販売は終了致しました

 

 

 

 

流行りの“アプリで稼ぐ”今が最高のタイミングです。

 

 

ネットビジネスに興味がある人なら一度は聞いたことがあるでしょう。
ですが、実際には「アプリは難しそう」というイメージが先行して、

実際には「やったことがない」という人がほとんどだと思います。

今回、そんなあなたにこそお伝えしたいことが有ります。

「アプリで稼ぐ、「アプリをビジネスに活かす」…

 

それを『誰でも』出来るようにわかりやすく、シンプルに説明し、

詳細なノウハウまでも公開するというのがこの手紙の内容です。


これまで対企業にのみ、それも高額でしか教えることのなかった

『アンドロイドアプリを使って稼ぐ、ビジネスに活かす』マニュアルを個人向けに改変したのが

今回の『アンドロイド・マイスター』です。

iPhoneアプリを圧倒的に凌ぐ可能性を持つ「アンドロイドアプリ」の魅力を一度知れば、

きっとすぐにでも始めたくなるでしょう。

 

 

 

『アプリ開発』という一見、とても難しそうなビジネスですが
“あるもの”を使えば、今日からでもアプリを開発し、明日にリリースすることが可能です。

当然、あなたはプログラミングの知識や、その他専門的な勉強は一切必要ありません。

これまで(2013年10月時点)、誰も決して体系化することが出来なかった
『アンドロイドアプリ』を素人でも開発、販売、そして既存のビジネスに活かして
ブランディング構築、売上UPに繋げる方法の全てを公開したいと思います。

 

 

 

 

 

あとはグーグルプレイがあなたの代わりに集客をして、
集まってきたお客さんがあなたのアプリに興味を持つことで
どんどんダウンロードされていきます。

メルマガアフィリエイトやトレンドアフィリエイト、

他にもサイトアフィリ、せどり、輸入転売などなどたくさんのビジネスが
「稼ぐための選択肢」として用意されていますが

今からそれらのビジネスを始めて本当に成果を出すことが出来ますか?

もちろん、物事に“絶対”はありません。

ですが少しでも「より成果の出しやすいビジネス」を選びたい、

というのが本当のところではありませんか?

今回ご紹介するアプリビジネスは

・これからビジネスを始める人
・すでにビジネスをしている人

それぞれにメリットがある内容になっています。
この新しいスタンダードになるビジネスが、あなたの人生を大きく変えることになるかもしれません。


後回しにすることなく、この機会にこれからご紹介する
「アンドロイドマイスター」の詳細をしっかりご確認ください。

 

 

 

 

申し遅れました。
はじめまして。高野と申します。

私は現在、アプリ開発会社コンサルタントとして

全国で10社程のコンサルティングをしています。

起業当時から独自のマーケティング、プロモーションサービスを展開し、

これまでゲーム、美容関係、人材サービス、アパレルブランドなど

幅広い業種のウェブプロモーションを手がけてきました。

 

他にも、ウェブのみならずオフライン広告、映像、キャラクター事業などのジョイントビジネスも展開し、
法人向けはもちろん、個人向けのセミナー等も行っております。


そんな私が、なぜアプリ事業に今取り組んでいるのか?


そして、あなたにとって「アプリ」はどのようなメリットをもたらしてくれるのか?

お話したいと思います。

 

 

 

 

 

私は24歳のときに起業、現在7年目に入りました。

ですが、私も世間一般の「社長」と呼ばれる人たちの多くがそうであるように
全てが順風満帆な人生では決してありません。

20歳のとき、社会人になり営業マンとして働き始め、毎日夜中の1時過ぎまで仕事をしていました。

 

その時は、働いて、家に帰り寝て、また出勤して…を延々と繰り返す
そんな日々でしたが、仕事そのものはやりがいがあり売上を上げることが一番の楽しみとなりました。


21歳になった頃、いつの日か
「起業して、自分で事業をしてみたい」
という思いが生まれるようになりました。

仕事が楽しいと思えたのは幸いでした。

それと同時期、社内の最年少営業所長になりました。
21歳には十分過ぎるほどの給料、役職…

同年代の多くはまだ大学生ですから、そんな人たちと自分を比べて
次第に『現状』に満足してしまっている自分がいました。

そして、23歳のころ転機がやってきます。

同業の会社からヘッドハンティングの話を頂いたのです。

創業間もない会社で、自分が務めていた会社に比べると
売上も会社の規模もまだまだ小さい会社でした。


正直、悩みましたが

「今の甘えた自分を変える良い機会も知れない」

そう思い、勤めていた会社を辞めることにしました。


それと同時に決めた事があります。

「この会社の営業所の中で売上を1番にしたら起業しよう」
「それを25歳までに達成しよう」

当時、転職先の会社の営業所は全国で6カ所。
その中で1番になれないなら起業してもムダだろう。
そう思ったのです。

そして24歳の時、私の営業所が社内で売上1位になることができました。


よし、起業の準備をしよう。
独立して行う事業はネット事業だと決めていました。
理由は単純です。

『間違いなく、これからもっと伸びる産業だから』

当然、仕事でネットを活用していましたし、プライベートでもよく利用しており、

ずっとインターネットの可能性に着眼していたのです。

起業の準備をしている時、会社の社長とひょんなことで言い合いになり、
若かった私はそのまま社長に暴言を吐いて会社を退社しました。

今思えば、完全に若気の至りとしか言いようがありません。
お世話になった人に、大変失礼な事をしてしまったと反省しています。


そして、そのまま起業することになりました。

 

 

 

 

知り合いの建築会社のプレハブ。
1階は建築会社の倉庫。
その2階を借りて、たったひとりで起業しました。

そのプレハブは、とても寒くて、石油ストーブをつけても全然暖かくならない。
底冷えがひどくてガタガタ震えながら黙々と仕事をしていました。

ですが、自信はありました。
お金もない、人脈もない、スキルもない。
ただあったのは「根拠のない自信」のみ。

当然、社会はそんなに甘くありません。

ハッキリ言って無計画過ぎました。
ネット広告事業で始めは、それなりに売上を上げたのですが、

長くは続くことはありませんでした。

「このまま倒産するかも・・・」

何度も思いました。

ですが、冷静になって考えます。

「どんな商品が売れるんやろう…」
「どうすれば売れるんやろう…」
「何を売れば良いんやろう…」

当時は気づいていませんでしたが、
完全に独学でマーケティングを始めていたのです。

そして独学で毎日寝ずに市場調査し、独自のマーケティング手法を身につけることができました。
そして、それに伴って効果的な宣伝方法に気づいたのです。

それが、現在の当社の主力事業である、
『プロモーションマーケティング』です。

ビジネスというのは、

「買いたい人に買いたい物を売る」

「時代に合った商品を素早く提供する」


これが一番なのです。
それを具現化しているのが私の会社の事業です。

 


そして現在、会社は7期目に入りました。

 

もし起業当初の私が、この

「時代に合った商品を買いたい人に素早く提供する」

という知識があれば・・・

 

そう思った事は一度や二度ではありません。

 

現在に置き換えるとこのように説明ができます。

 

時代に合った商品 = スマホアプリ

Androidユーザー = 増え続けている

提供出来るか?  = ド素人でもつくれる

 

これこそが、私が現在スマホアプリ、

特にアンドロイドアプリに力を入れている理由です。

 

 

 

経営者通信WEBでは
『ウェブマーケティング、SEOのプロ100社』に選ばれ、

また著書を出版する機会もいただくことができました。

■Androidアプリで確実に収益をあげるための本
■アフィリエイトらくらく講座

現在、2冊出版しましたが、そのうちの1つ
「アフィリエイトらくらく講座」は
紀伊国屋本店で専用コーナーが設けられました。

Amazonで売上ランキング6位を達成し、TSUTAYAでは
ネット書とビジネスコーナーでも置いて頂いています。

その他の大手書店でも、棚陳列で販売して頂いています。

現在、増刷が3ヶ月で4回行われて、

発行部数は1万冊を超えました。

 

なぜ、無名の私の書籍がここまで売れたのか。

 

それは、この本は「毎月5万円を稼ぐ」という、

悪く言えばスケールの小さい(笑)、

良く言えば『現実的』だから共感を得ることが出来たのだと思います。

 

夢物語は非常に心揺さぶられますが、

実際問題『出来なかったら意味が無い』と思うのです。

 

だからこそ『誰でも現実的に出来る方法』を私は伝えたかったのです。

 


私の仕事は一言でいうならオンライン、オフラインの
「マーケティング」ですが、数年前にある大きな変化がありました。

それがスマートフォンの登場です。

今までのガラケーとは全く違うケータイ。

私はマーケティングをしているので
当然、このスマホがシェアをどんどん伸ばすことはすぐに気づきました。

そして、スマホが普及するということは、
『アプリの需要が増える』ことを意味しています。

 

ケータイが普及した時に、かんたんなケータイサイトを作りまくった個人が

めちゃくちゃ稼いでいました。

 

今、まだまだこれからスマートフォンは成長が始まったばかり。

これが5年後なら、ライバルが増え、今のようにはいかないかも知れません。

 

だから『今』参入するしかないのです。

 

これから先、このスマホのようなケータイ端末が出て来るのは何年も先でしょう。

この発展途上にあるスマホ、つまりアプリ事業に参入出来る。

 

これは『めちゃくちゃツイている!!』としか言いようがありません。

私たちは非常に『運が良い』のです。

 

 

 

 

 

ビジネスに興味がある…という人なら

「スマホアプリで稼ぐ」
「電子書籍でブランディングする」

という言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

今やスマホアプリは個人でも参入しやすいビジネスの1つです。

少し前だったら、個人が始めやすいビジネスといえば
アフィリエイトやせどりといったものが主流でしたが
いま、その考え方は大きく変わりつつあります。

 

 

 

 

 

当然、といえば当然なのですが、
スマホがどんどん普及するにしたがって、私の会社にも

「アプリのプロモーションをお願いしたい」

というご依頼をたくさん頂くようになりました。

当社は法人との取引が多いため、

どの会社のどのアプリということは秘密保持契約があるため開示できません。

お取り引き頂いている会社は、PCゲームメーカー様やRPG開発会社、
アキバ系のアニメコンテンツを持っている会社様など多岐にわたります。


私は複数ある事業の1つとしてアプリを扱っていたわけですが
そんなある日、知人から相談を受けました。


ある日、取引先の社長に呼ばれ

「知り合いがアプリ事業やりはじめたんやけど困ってるらしい。
 助けてやってくれないか?」

と言われ訪問することにしました。

その会社はあるシステム開発会社で、アプリ事業に参入。
リリースしたのはAndroidアプリです。

私は訪問前に、そのアプリを確認したのですが、

すぐに収益が上がっていないこと、その理由が分かりました。

そして訪問し、改善提案をしました。

とてもシンプルな提案です。


後日、そのシステム開発会社の社長に呼ばれ

「売上が7倍になったよ!!」

と嬉しいご報告を頂きました。

また、仕事の関係で知り合ったとあるアプリ開発会社に勤める人がいます。

その人は個人的にもアプリを開発していて、
ある日飲みに行った時、

「DL数は稼げるけど、儲からんわ。。。」

と愚痴っていました。

そこで、私は

「じゃぁ、○○を○○に変えてみて」
「あと、○○を○○にした方がええよ」

とアドバイス。

その結果、知人はそのアプリで100万円以上稼ぐことができたのです。

つまり、アプリというのは
「ちょっとの工夫でしっかり稼げるように変化するモノ」
なのです。

アプリは開発力ではありません。

企画力があれば、個人でもアプリを作り、お金を稼ぐことは十分に可能なのです。

 

 

 

これをきっかけにして、

私はアプリがこれからさらに伸びるビジネスだと確信し

「アプリこそ、個人ビジネスで稼ぐための大きな武器になるのでは…?」

と強く感じたのです。


そのためには個人レベルでもっと参入しやすいような
ベースとなる方法を確立することが出来ればいいのでは…?

そう思ったのが今回の「アンドロイド・マイスター」のスタートです。

その前に、私がなぜ今回、

アンドロイドアプリを使った情報発信をあなたにオススメするのか?

というとそれには明確な理由と根拠があります。

 

 

 

 

スマホを持っている人にとっては、
アプリは日常生活の中でも手放すことが出来ないとても身近なものですよね。

非常に便利なアプリが多数存在しています。

例えば

・写真を撮って、それを友人に送ったり、ネット上に簡単に公開することができます。
・電車の時刻や乗り換えは数秒~十数秒で調べることができます。
・SNSやLINEなどのコミュニケーションツールも充実しています。
・ヒマだったらゲームをして時間を潰すことも出来ます。


これは一過性のただの流行りではなく、
私達の日常を便利にする、または楽しくする
「スタンダードの変化」ということになるのです。

この「スタンダードの変化」が起こるときは
そこに必ず大きなビジネスチャンスが隠れています。


例えば、「SNSを使って稼ごう」といったものが流行り、中でも
2012年から2013年はフェイスブックを扱った情報が非常に増えました。

中にはフェイスブックをビジネスに活かす方法を教える
「フェイスブックコンサルタント」という人も登場したくらいです。


ですが、SNSの移り変わりは激しく、フェイスブックが流行った
その前はツイッターが流行り、その前はmixiが流行っていました。

つまり、数年単位でSNSは流行が変わってしまうのです。

ですから、ビジネスとしては非常に「短命」であると言えます。


ただ、これが「ケータイ」になると話は少し変わってきます

これまで「ガラケー」がそうだったように
今後少なくともしばらくの間は「スマホの時代」が続くでしょう。

どんどんシェアが伸びているスマホは、今後

私達の生活の中心にあり続けるということを意味します。



SNSを使わないという人はいても、ケータイを持たない…
そんな人はほとんどいないと考えていいでしょう。

そういう意味でSNSのビジネスとは
比べ物にならないほど今後も

スマホビジネスはどんどん広がりを見せていくことが予想されます。

 

 

 

 

 

多くの人が今は副業に興味を持ち、様々なビジネスノウハウが
世の中に溢れるようになりました。

ですが、その世に流通しているノウハウ以上に
ビジネスで稼げる人の割合が圧倒的に低い=つまり、
【ほとんどの人がビジネスで稼げない理由】をご存知でしょうか?

・ノウハウに再現性が無いから?
・個人の能力次第だから?
・そもそも初心者には難しいビジネスが多いから?

どれも多少は当てはまるでしょう。ですが
個人的に最も大きな原因は

『取り組む本人が“お金稼ぎ”に対して本気になれないから』

だと思うのです。

本気になれないのはどういうことか?というと

「稼ぎたい!という気持ちが弱いから稼げないんだ!」ということではなく
「お金を稼ぐための方法に素直に取り組むことが出来ない」ということです。


日本は島国であり、農耕文化です。
人との繋がりを重要視し、調和を重んじ、隣人との関係を大事にします。

「出る杭は打たれる」
「赤信号、皆で渡れば怖くない」

という言葉にもあるように
「周りの人と同じであること」が正しいと感じる人が圧倒的多数を占めます。


ですが、「ネットビジネス」と呼ばれるものの多くは
世間的に「怪しい…」というイメージが持たれています。

周りの人とは同じでいたい=怪しいと思われたくない、という心理になり
本人ですら気づかない間に行動に対してブレーキが掛かっているというわけです。


もっと詳しく言うなら、アフィリエイトという言葉を知っている人も
最近は増えてきましたが、実際に「アフィリエイトをやっている」という人が
身の回りにいるのは極々稀ではありませんか?

大学の友人がアフィリエイトをやっている…
会社の同僚が、バイトの先輩がアフィリエイトをやっている…

“たまたま”そういう人に遭遇するケースはかなり珍しいはずです。


実態を一般的にはまだまだ認識されていないことから
「怪しい」と思われてしまい、そのように嫌な目で見られたくないから
ビジネスに本気になれない…そんな人は私の経験上、かなりの数が存在します。


ただ、私も事業の1つとしてアフィリエイトを行っていますので
誤解してほしくないのですが

「アフィリエイトはダメだ!」

と言っているわけではありません。

ですが、ビジネス初心者にとっては
「怪しいと思われるのをためらって本気になれない」という
ケースも往々にしてあるでしょう。

「お金のため」と割りきってやるのも、本人がビジネスを
心から楽しむことが出来なければ長続きすることはありません。


なので、私の提案は

「社会的に信用性があり、取り組むことに対してためらう必要がないビジネス」

に取り組み、心の底から堂々とビジネスをしましょう!

というものです。

そして、当然ながらすでにビジネスで稼いでいる人にしても
アプリ事業に取り組むことのメリットは計り知れません。

今取り組んでいるビジネスの売上UPに繋げることが出来ますし
新しい集客経路としても非常に効果的です。

そして最も大きいのは、社会的に信用性のあるアプリ事業なので
ブランディングを効果的に行うことができるというメリットがあります。 

 

 

 

 


「スマホアプリで稼ぐ」とは言っても
なかなか具体的にイメージ出来ないかもしれません。

なので1つ、具体例を挙げると

たとえば、「2ちゃんねる掲示板」にある“面白い記事”だけ
を見ることができる「まとめサイト」などのアプリがあります。

いくつか種類がありますが、これはかなりの人気があり
膨大なアクセスが集まります。そこにバナー広告を張ることで
あるアプリでは月に1,000万円以上稼げる非常に高収益なビジネスになっています。


ほかにも、私の周囲だけでも企業ではなく「個人」が開発した有料アプリが
1週間で数千ダウンロードされたりする例も日常的に起こります。

たった1つのアプリを作っただけで継続的に
毎月数万円の利益を上げることは決して難しくありません。

しかも、このアプリは非常に簡単に作ることが出来ます。

アプリはスマホ使用者からすると、非常に便利で切っても切り離せないものですが
これを一旦「使う側」から「開発・提供する側」になった場合、とてつもなく
大きなビジネスチャンスが眠っている市場になるのです。


しかも、これは超巨大な市場であるにもかかわらず個人で参入可能です。

先ほどの例で挙げたような

「月収1000万円!」

というのはさすがに難しいかもしれませんが、
それが仮に

「月に5万円を堅実に稼ぐ」
「安定的に10万円を稼ぐ」


ということを目指すのなら、アフィリエイトなどのビジネスよりも
“はるかに”現実的な手段と言うことが出来るのです


たとえ、あなたが「ガラケー」を使っていて、スマホ、スマホアプリに
馴染みがなかったとしても、

「使ったこと無い」
「よくわからない」

ただこれだけの理由で「自分とは関係ない!」と決定付けるのは
あまりにももったいない選択です。

「スマホ」や「アプリ」といった言葉はすでに多くの人に
広がっていますが、それでもまだまだまだまだ
「アプリを作ろう!」と取り組み始める人は他のネットビジネスに比べると圧倒的に少ないのです。

むしろ、だからこそ
参入した人が順番に稼げる『入れ食い状態』になっている市場なのです。

 

 

 

きっとそのように思っているのではありませんか?

確かに、複雑な機能を持っているものだったり
開発するのに高度な専門知識を必要とするアプリも存在します。


しかし、ちょっとした機能を持っているアプリを作るのは
実はマニュアルを見れば素人でも作れるレベルであり
稼ぐために必要なのはその「ちょっとした機能」で十分なのです。


実はアプリを作ることそのものは非常にカンタンなのです。


アプリをビジネスとして行うのに大事なのは企画力です。

開発力や資金力ではありません。

そんな高度な機能を持っているアプリは作れなくて大丈夫ですし
むしろ作る必要すらないのです。

 

 

 

 

「アプリを作ることは難しい…」

このような先入観を持っているために
アプリビジネスを知っていたとしても参入していない人が数多くいます。

ですが、だからこそ取り組み始めた人は
何かスゴいアイディアや開発力を持っているわけでもないのに
どんどん稼ぐことが出来るようになっていくのです。

 


まさに『始めた者勝ち』状態なのが今のアプリ市場です。

 

ですから、あなたは

「アプリを作るのには特別な知識が必要だ」
「数十万円単位の資金が無ければアプリを開発することはできない」
「そもそも素人が手を出して稼げるようなビジネスではない」
「自分にはアイディアが無いからアプリを作れない」


このような【思い込み】をまずは捨ててください。

たとえパソコン素人だとしても関係ありません。

誰だって最初は1からのスタートですし、
「自分には特別な才能やスキルが無い」と嘆いても何も始まりません。

大事なことは「自分には何が出来るか?」という発想であり
目の前のチャンスを掴むための行動力。

これだけです。

それさえあれば、あなたは
1つリリースすれば数万円~数十万円の
利益をもたらすアプリビジネスで成功することが出来る可能性があるのです。

しかも、アプリはまだまだこれからの分野です。

“今始めれば”大きな先行者利益獲得のチャンスがあるのです。

このタイミングでアプリの可能性に気がつくことが出来たあなたは
すでにビジネスチャンスを手にしているということになります。


ですから、そのチャンスをいち早く掴むためにも
できるだけ早くアプリを作ってみることをオススメします。 

 

 

 

 

あなたもご存知のように、スマホは大きくわけて
「iPhone」と「Android」があります。


スマホ登場時からこれまでに「5S」、「5C」とシリーズが発売されている
「iPhone」が多くの人にとってはメジャーなイメージがあるかもしれません。


ですが、『アプリを作成して稼ぐ・ビジネスに活かす』という意味で捉えれば
間違いなく、アンドロイドアプリから取り組むべきです。


スマホの広がり自体はあなた自身もよくご存知だと思います。

その中でもアンドロイドアプリはほとんど知られていませんが
とてもメリットがたくさんあるビジネスと言えます。

まずはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

これは2013年8月に発表されたデータです。

なんとアンドロイドアプリはたった半年間で67%の売上増加をしています。
売上自体はiPhoneに及びませんが、伸び率はなんと4倍以上の驚異的なスピードです。

その他にもアンドロイドアプリは
世界でシェア率が80%近くというデータもあります。


スマートフォン全体の出荷台数は前年同期比で
51.3%増と大幅に増えています。

iPhoneも出荷台数は増加しています。ですが、アンドロイドの
増加割合が多すぎて、iPhoneのシェアが縮んでいるという状態です。

また、アップルストア(iPhoneアプリ)の方が
グーグルプレイ(アンドロイドアプリ)よりも
総ダウンロード数も売上も優っていはいるのですが

アンドロイドアプリの売上国の1位はなんと日本です。

つまり、アンドロイドアプリを作れば、それは
より多くの日本人にリーチすることが出来ることを意味します。

 

 

 

 

今、挙げたようなデータだけを見ても
十分アンドロイドアプリに取り組む理由になりますが
実際には他にも多数のメリットがあります。


開発に掛かる費用(コスト)が安い!



iPhoneアプリの場合と比べたとき、アンドロイドアプリは
開発コスト自体が安くなります。

例えば、iPhoneアプリは「年間8,400円」掛かるデベロッパー登録が必要になります。
(ちなみにこれを更新しなければ作成したアプリは消滅してしまいます)

また、iPhoneアプリを作るためにはMacが必須です。
仮に、あなたが現在Windowsのパソコンを使っているとしたら
アプリ作成のためだけにMacを購入(約10万円)しなければなりません。

一方で、アンドロイドアプリは
WindowsでもMacでもどちらのパソコンでも開発が可能です。

デベロッパー登録も最初に一度だけ「2,500円」が掛かるだけで
それ以降は一切掛かりません。


iPhoneには審査がある!


iPhoneアプリには審査があります。2週間~場合によっては1ヶ月ほど、
思っている以上に時間が掛かるケースが多々あります。

いくらアプリを素早く作ったとしても、それが世の中にリリースされるのは
あくまで審査が通ってからになるわけですから、自分のペースで進めることは不可能です。

さらに都合の悪いことに、仮に審査がNGになると
英語で書かれた修正指示がきます。

英語が読めなければその時点でアウトです。
(当然、翻訳サイトを使えばある程度の把握は出来ると思いますが
 細かいニュアンスや専門用語などは翻訳が上手くされないので注意が必要です)

それに対して、アンドロイドアプリは登録すれば無審査で
数時間後にはリリースされます。

「当日リリース」も珍しいことではないので、速さという意味で
iPhoneアプリとは比べ物にならないほどのメリットとなります。


ランキングのインパクトが小さい


iPhoneアプリの場合は
ランキング上位にさせなければ大きな利益は生まれることはありません。

当然ながら「1位」は1つなので大手の企業と
非常に苦しい戦いが強いられることになります。

企業の場合は広告にたくさんお金をかけることができるので
そういった面では資金力で劣る個人は圧倒的に不利な立場になってしまいます。


一方、Androidアプリの場合ですが
まず、ランキングのアルゴリズムがかなり複雑です。

ですから、検索で来る人が大多数になります。

ランキング依存が大きくないので個人でも充分稼ぐことが出来ます。


さらにアンドロイドアプリで扱えるジャンルですが
「アダルト可能」であり「アフィリエイト可能」です。
(iPhoneアプリではどちらもNGです)

『ややこしいことが何も無い』

一言でいうならこれがアンドロイドアプリを選ぶメリットです。


アプリの数などはiPhoneの方が多いのですが
アンドロイド普及の勢いが増している今、アプリの利用数もアンドロイドが
iPhoneにいずれ追いつくのは時間の問題ということです。


あなたがアンドロイドアプリで成功したあとに、必要であれば
iPhoneアプリに取り組むのもいいでしょう。それは自由です。

ですが、アンドロイド自体がどんどん市場が広くなっているわけですから
審査なしでどんどん思いついたものをリリースしていけることから
私はアンドロイドアプリをまず徹底的に攻略していくべきだと考えています。

当然、あなたの興味あるジャンルによっては
アンドロイド一択ということもあり得ます。


まずは、今のうちに審査がなく、スピーディーに展開していける
アンドロイドに取り組んでいく方がメリットが大きいでしょう。

 

 

 

 

あなたがスマホアプリビジネスを始めることで
得られるものは大きく分けると2つあります。

まず1つ目ですが

「稼ぐ」



当然、ビジネスですから、利益を出していく必要がありますよね。

具体的にあなたがアプリを開発した際に
「アプリの有料化」するか「無料でリリースしてバナー広告を貼るか」で
アプリを収益化させていきます。


そして、2つ目は

「ブランディング」


すでにビジネスをしている人にとっては特に
ブランディングというのは大きな課題になってきます。

最近電子書籍を出すことで自分をブランディングする人が増えてきましたが
あなたも自分のブランディングのためにアプリを開発するという選択肢も当然ありです。

もちろん、「稼ぐ」+「ブランディング」の両方を行うこともできますし
そういう意味では

どんなステージにいる人でも、スマホアプリは非常に有益なビジネス

と言えるでしょう。



まとめるとあなたがアンドロイドアプリビジネスに取り組むということは…

  • ・成果が出るまでが非常に早い
  • ・家族や友人、知り合いに堂々と話せる
  • ・超巨大な市場でビジネスをすることができる
  • ・iPhoneに比べて伸びしろが非常に大きい
  • ・審査がないのでスピーディーにビジネスを展開できる
  • ・ジャンルに制限がないので、好きな情報を発信できる
  • ・ビジネスを行う上で最も面倒くさい「集客」をやらなくていい
  • ・文章を書くのが苦手でも全く問題なし
  • ・始めるのにほとんどお金が掛からない
  • ・iPhoneアプリに比べてスピーディーにアプリをリリース出来る
  • ・一度アプリを作って販売すれば、継続的な収入が期待できる
  • ・アプリを作ることに慣れたら量産することが可能
  • ・短時間でサクサクと進めていける
  • ・サラリーマンをしながらの副業として最適
  • ・苦しい作業をし続ける必要がない
  • ・失敗したとき(アプリがヒットしなかった時)のリスクがほとんどないに等しい
  • ・社会的に信用性があるビジネスなので怪しまれる心配がない
  • ・アプリのリリースをきっかけに出版や、芸能的な仕事が入る可能性がある
  • ・今行っている事業の売上を伸ばすことができる
  • ・HTMLやCSSというような難しいスキルは必要ない
  • ・アプリ事業にこれから参入する企業(個人)のコンサルティングが出来る
  • ・都会、地方関係なく結果を出すことができる


このようなメリットが得られるということになります。
もうお分かりのように、美味しいポイントが何重にも存在するのが
アンドロイドアプリビジネスの強みなのです。

そして、そんなアンドロイドアプリを一個人が
収益化するために必要な全ての知識を網羅し、さらに
他のビジネスに絡めた売上増加のテクニックも多数公開したのが
アンドロイドマイスター】です。

 

 

 

アンドロイドアプリで稼ぐために必要な全ての情報を網羅し、さらに
既存のビジネスの売上を伸ばす、効果的にブランディングする等

有益な情報がまとめられたのが「アンドロイド・マイスター」です。


『アンドロイド・マイスター』の
コンテンツは全て【動画】で解説しています。

 

なぜなら、書籍にしてしまうと書いてある意味が理解できなかったり、

実際にどうすれば良いのか悩むことがあるかも知れないからです。

 


動画は全部で約250分、視聴しながら
作業を並行していけるような作りになっています。

あなたは動画で解説されてるとおりに実行すれば
たちまち収入の柱を生み出していけるようになるでしょう。


また、動画は1ステップ5分毎に区切ることで
いつでもわからない部分をピンポイントで見直せるようになっています。

動画を見ながら同時進行していけばほとんどの作業は進めていけるので
焦らず1つずつしっかりと進めていきましょう。


アンドロイド・マイスターコンテンツ内容

はじめに

はじめに、動画マニュアルを見ていく上でのカンタンな心構えを伝えていきます。
「アンドロイドアプリ」を作り、収益を上げていくために
知っておいて欲しいいくつかのポイントをお話します。
ここから全てが始まるのでしっかり聞くようにしてくださいね。 

 

【1】アプリのマーケットについて

ここでは、あなたがこれから参入していく『アプリのマーケット』について
解説していきます。これはあなたが今後稼げる額の指標にも関係してきます。
きっとこれを聞くだけでワクワクしてくると思います。

 

【2】2つのアプリの収益源

「アプリを使ってどのように稼ぐのか?」ということについてお話していきます。
あなたが「継続的に」収益を確保してくためにはどうすればいいのか?また
個人で取り組むべきではない課金法とは?ということについてお話していきます。

 

【3】AndroidアプリとiPhoneアプリの違いとは?

ここでは「なぜアンドロイドアプリを選ぶべきなのか?」という部分にも関わってくる
『アンドロイドとアイフォンの違い』についてお話していきます。「アンドロイド
アプリを収益化するために最適な方法」を明確な理由、根拠と共に解説していきます。

 

【4】AppInventerとは?

プログラミングのスキルを必要とすること無くアプリを作成できるツールを
ご紹介します。実はここで多くの人が挫折してしまいかねない
“あるページ”に辿り着くのですが、怖がる必要は一切ありません。

 

【5】AppInventerのインストール方法

次に、具体的なツールのインストール方法についてご説明します。インストールと聞くと
少し難しいイメージがあるかもしれませんが、クリック数回と画面の確認を行っていけば
全く問題なく進めていけます。動画を見ながら落ち着いて作業を行っていってください。

 

【6】JAVAのダウンロード方法

ここではJAVAのダウンロード方法についてお話していきます。この言語自体は
使用しないのですが、必要になってくる場面があるので、動画を見ながら
インストールをしていってください。非常にカンタンです。

 

【7】USBドライバーインストール方法

アプリを作る過程で、必ずテストをしていかなければなりません。そのための
環境つくりについてまずお話していくので動画を見ながら進めていきましょう。

 

【8】実機接続確認の仕方

次に実機接続の仕方をお話していきます。今作っているものを実機で確認することが
出来るようになります。用語が並ぶ画面なので一見すると小難しく感じるかも
しれませんが、恐れる必要はありません。開発環境を着々と整えていきましょう。

 

【9】実機で確認できなかった場合の対応策とは?

作業を進めていくと、思うように進まなかったり、どこかでつまずいてしまうことも
あるでしょう。ここでは実機で確認できなかった場合の対策をお話していきます。

 

【10】開発環境の確認

ここまでの段階でアプリを開発するための環境つくりが終わりました。動画のとおりに
進めていけば問題なく来れると思います。ここから本格的に開発環境について
説明していきます。わかりやすい表現で解説するのでラクな気持ちで聞いてください。

 

【11】アプリをつくってみよう!

実際に、アンドロイドアプリを作る環境が整ったので早速カンタンなアプリを作って
いただきます。単純なアプリでしたら非常に素早く作ることが可能なので動画を見ながら
真似してみてください。アプリを自分で作れる実感が湧いてくると思います。

 

【12】画像をアップロードする方法

さっそく1つアプリを作っていただきましたが、ここまで来ると自分でアプリを作る
イメージが大分湧いてきたはずです。次に1ステップ進んでアプリに画像を使う方法に
ついてお話していきます。徐々に出来ることが増え、楽しくなってくるはずです。

 

【13】スクリーンの縦横設定方法

スマホは縦横を認識して画面が変わりますが、その画面変化にも
対応させていく必要があります。どのように画面の縦横を設定していけば
いいのかをここではわかりやすく解説していきます。

 

【14】ファイルやパーツなどを削除する方法

アプリの開発を進めていくと、間違ったパーツを配置してしまったり、後から
変更したい…という場面も多々あるでしょう。そんなときのファイルや
パーツの削除方法を説明していきます。

 

【15】Basic部品の説明

私が「部品」と呼んでいるパーツの説明をしていきたいと思います。1つずつ中身を
見ていけばかなりシンプルなので、慌てず1つずつ試しながら確認していきましょう。

 

【16】Media部品の説明

次に「メディア」という部品について説明していきます。動画を撮影したりカメラ機能を
つけたり画像選択のための部品などアプリにおいて重要な機能を担う部分ですので
作るアプリが具体的にイメージ出来るようになります。

 

【17】Animation、Sosial、Sensors部品の説明

部品の説明を続けていきます。ここで説明する部品は
傾きや、加速等ゲームを作るときに役立つ部品になります。

 

【18】ScreenArrengement、LEGO部品の説明

ボタンの配置を変えたりする際に使用する部品について説明していきます。中には
普段は使わないような部品もありますので覚えておいてください。

 

【19】OtherStuff部品の説明

その他の部品についてご説明していきます。「その他」とは言いますが、意外にも
多用する場面が多いのでひと通りの効果は覚えておくようにしてください。

 

【20】Not ready for~~部品の説明

よりレベルの高いアプリを作るときに使うような部品について説明します。
ただ、ここはほとんど出番の無いものばかりなので
「ああ、こんなもんなんだな」程度の認識で構いません。

 

【21】表示されない部品との連結

この動画では、表面上には見えないけれど、動作に連動する効果の設定方法を
お話していきます。ここでは「通報」や「お店の予約」について解説していきます。

 

【22】スクリーンを増やす方法

少しずつ、単純なアプリから複雑なアプリを作っていく方法を説明していきます。
まず、ここでは画面を増やす方法についてお話します。パズルを作るように
プログラムを組んでいくので人によっては病みつきになるかもしれません(笑)

 

【23】作ったアプリをAndroidにダウンロードする方法

次にアプリを実際にAndroidにダウンロードする方法を説明します。実機に
ダウンロードし、自分の作ったアプリが作動するのは感動するでしょう。

 

【24】実際にアプリを作ろう!

アプリの仕組みをひと通り理解したところでアプリを実際に作っていきます。まずは
王道とも言える「血液型相性診断」を例にお話していくので、アプリを
「製作者側の視点」で見てみてください。

 

【25】開発前の準備

では、本格的にアプリを作っていく上で考えるべきこと、開発の段階で決めておくべき
ことを説明していきます。作りながら考えるのは非常に効率が悪いです。
ここが最も大事な部分になるのでしっかり見てください。

 

【26】プロジェクトの立ち上げ、スクリーン1作成

いよいよ実際の開発に進んでいきます。この段階で注意しなければならないこと、
心がけることもお話していきます。続いて、トップページとなる
「スクリーン1」の作り方について解説していきます。

 

【27】スクリーンをつくっていこう

続きとなる2つ目以降のスクリーンをどんどん作っていきましょう。構想の段階で
しっかり考えておけば迷わず作業を進めていけるので、着々と進めていきましょう。

 

【28】スクリーンを増やして編集しよう

スクリーンを増やしていった後のテキストの編集についてお話していきます。
改行や太字や文字の色など、見栄えを大きく変えることが出来ます。
「どんなテキストが見やすいのか?」を説明するので覚えておいてくださいね。

 

【29】デザイナー画面作成時の注意する点

ここまでの流れで、あらためて「イメージ(画像)を作る際の注意点」について
お話します。1つ1つは難しくはないので慌てずチェックしていくようにしましょう。

 

【30】ブロックスエディターでブロックを組み立てる

ここではアプリの中に入れる「仕組み」の部分を少し掘り下げて解説していきます。
これを使いこなせるようになると、より複雑な作りのアプリも作れるようになります。

 

【31】アクティビティスターターを設定しよう

一言でいうならここで説明するのは「アフィリエイトリンク」の貼り方です。アプリで
収益を上げるために非常に重要なポイントなので是非覚えておいて下さい。

 

【32】選択系アプリの応用

次に「選択系のアプリ」の応用についてお話していきます。
ちょっとしたアプリならこの方法を使うだけでかなりタイプが幅広くなります。

 

【33】アフィリエイトの設定方法

ここまでの段階でアプリは作れるようになりました。ですが、ここからが大事です。
このステップから具体的に「アプリで収益を上げる方法」に入っていきます。
どのようにお金を稼いでいくのか?という入口部分についてまず解説します。

 

【34】アフィリエイトの裏ワザ!!

さらに掘り下げてアフィリエイトついてお話していきます。また、ここでは
『アンドロイドならではの“iPhoneでは絶対に不可能な”裏ワザ』を
お伝えしたいと思います。これを使いこなせれば収益を倍増させることも可能です。

 

【35】アプリ名を決めよう!

アプリの名前の決め方についてお話していきます。アプリにおいてタイトルは
ダウンロード数を伸ばす上で非常に重要なポイントになってきます。
決して適当に決める事のないようにご注意ください。

 

【36】アイコンの作り方

タイトルを決めた後はアイコンの作り方についてお話していきます。
アイコンもタイトル同様、ダウンロード数を伸ばすためにかなり大事な
部分になってきます。「ダウンロードされるアプリのルール」をお話します。

 

【37】スクリーンショットを作ろう

アプリをストアに載せる際に必要になるスクリーンショットの作リ方について
解説していきます。アプリの内容や雰囲気を伝えるためのパーツになってくるので
効果的なスクリーンショットを作れるようにしておいてください。

 

【38】説明文をつくろう

説明文はあまり読まれないのですが、実はアプリのダウンロード数を
伸ばすためには意外にも重要な部分になってきます。その理由と、
説明文を書く際に意識するべきことを説明していきます。

 

【39】デベロッパー登録

いよいよ「GooglePlay」に作成したアプリを載せるわけですが
その前に必要なデベロッパー登録についてお話していきます。
特に難しいこともないのでサクッと済ませていきましょう。

 

【40】アイコンを設定しよう

実機にアプリをダウンロードした際にアイコンが表示されるように
設定する方法をお伝えします。非常にカンタンですがこれを忘れてしまうと
ダウンロードしたあとにアイコンが表示されなくなってしまうのでご注意ください。

 

【41】Apkファイルを準備する

アプリを正常にダウンロード可能な状態にさせるためのApkファイルを準備する方法を
説明します。一瞬で終わりますのでここもスピーディーに進めていきましょう。

 

【42】アプリを公開しよう!

アプリをGoogle Playに登録する手順をお話していきます。迷うことはほとんど
無いと思いますが、不安があれば動画を見ながら同時進行させていきましょう。

 

【43】アプリストアへの登録

この段階で、全国のアンドロイドユーザーにあなたのアプリが公開可能な状態に
なりました。GooglePlayの他にも登録しておくべきアプリストアを
ご紹介していきます。これでより多くのユーザーにリーチすることが出来ます。

 

【44】クリックで画像を表示(応用編)

ここから応用編についてお話していきます。はじめに
クリックすることで画像が表示されるようなアプリの作り方を解説していきます。

 

【45】音楽を流すアプリの作り方(応用編)

「応用編その2」として音楽を流すアプリの作り方を解説していきます。また、
必ず守るべきルールについてもお話しますので聴き逃がしのないようにご注意ください。

 

【46】ページ移動で音楽を流す方法(応用編)

次に画面が切り替わったら音楽が流れる仕組みを作ってみましょう。ここまで来たら
大体どんな仕組みでアプリが動いているのか?が掴めるようになっているはずです。

 

【47】電話をかけるアプリ(応用編)

別の動画でも軽く解説しましたが、ここでは
電話を掛けるアプリの作り方を解説していきます。

 

【48】必見!メールアドレス収集アプリの作り方

すでにビジネスをされている方にとっては非常に強力な手段となる
「リストを集めるアプリ」の作り方について解説していきます。恐らくここでしか
公開されていないのでぜひ、ご自身のビジネスに有効活用してください。

 

【49】LINEを使ってダウンロード数を伸ばす方法

LINEシェアボタンの設置方法についてお話していきます。LINEを使えばさらに
ダウンロード数を劇的に伸ばすことが出来ます。コミュニケーションツールの
スタンダードになりつつあるLINEを活かせるチャンスなのでかなりオススメです。

 

【50】バージョンアップの方法

アプリに新機能を実装するなどして更新した場合、バージョンアップを行い
ユーザーに通知しなければなりません。そのバージョンアップの方法について
解説していきます。カンタンな作業だけで終わるのでご安心ください。

 

終わりに

ここまで来た時には、あなたはもう立派なデベロッパー
(アプリ開発者)として一歩を踏み出しているはずです。最後に
私からお伝えしたいことをいくつかお話させていただきました。



いかがでしたでしょうか?

以上がアンドロイド・マイスターの主なコンテンツになります。

さらに、不定期で購入者通信を通して
最新のアプリ情報等を随時お届けしていきます。

 

 

 

 

恐らく多くの方が「アプリを作るのは初めて」という方だと思います。

アンドロイド・マイスターは1ステップ毎の動画になっているので
1つずつ見ていきながら同時進行で作業を進めていけば
初心者でも十分アプリを作ることが可能です。

しかし、より確実に、より多くの成果をスムーズに出してもらうために
今回サポートをご用意しました。


サポート内容ですが

アンドロイドアプリはスピーディーに結果を出せるビジネスですが
3ヶ月間のメールサポートをお付けします


期間中は無制限で質問メールを受付しますので
動画マニュアルを見た上でわからないことがあればいつでも連絡ください。
(基本的に2日以内を目安に随時返信していきます)

期間:ご購入後3ヶ月間
回数:無制限
 


さらに
購入後一度だけスカイプ相談の権利をお付けしたいと思います(30分)。

動画マニュアルを見て、メールサポートを活用しても
疑問が解決しないことはほぼ無いと思いますが

「どのようにビジネスを進めていけばいいのか?」等
スマホアプリビジネスに関連することであれば何でもお答えします。

 

 

 

 

これまでお話してきたように、アンドロイド・マイスターは
あなたのアイディア、知識をアプリとしてリリースし、お金に変える

その具体的な方法を1から全て解説している
『アンドロイドアプリビジネス』マニュアルです。


普通に考えると、アプリを作ったり、集客したり…そのための
試行錯誤をたった1人でしようとすると挫折は必至です。


「売れるアプリ」を作ることに特化し、

初心者でも可能な限りの再現性を高めた今回のノウハウは、
他では決して手に入れる事はできないでしょう。

なぜなら、「アプリを開発するプロ」はたくさんいますが
『具体的にお金に結びつけるアプリの活用法までを
解説出来る人はほとんどいないからです。


オンライン、オフラインを横断し、あらゆる媒体を活用した
マーケティングを経験している私だからこと伝えられる
『アンドロイド・マイスター』を

今回は19,800円でご提供したいと思います。


アプリはリスクがほとんどないビジネスであるにもかかわらず
難しそうなイメージもあって参入者がまだほとんどいないビジネスです。

そんなブルーオーシャン(ライバルが極端に少ない)ビジネスに
今から参加することが、『最も手堅く』且つ『最も早く』稼ぐ方法と言えます。

 

 ダウンロード版 :動画4時間23分18秒

ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

 

 

 

 

 

 

「もしダウンロードされなかったらどうしよう…」

おそらく、ここまで読んできて一番の不安はここにあると思います。


いくら、アプリを開発して、リリースしたとしても
ダウンロードされなければ何の意味もありません。

アプリがダウンロードされてこそあなたは
稼ぎ、自身のブランディングを確立することが出来るのです。

当然、「アンドロイド・マイスター」本編の中でも
その部分については触れています。ですが、

「作り方は教えるからあとは頑張って!」

というのはあまりにも無責任ですよね。

そこで、プロモーションを得意とする弊社「株式会社ロイド」が
あなたのアプリを宣伝します!


アンドロイド・マイスターをご購入された方のアプリを
宣伝するためのブログとアプリを使い、集客していきます。

アンドロイドアプリはQRからのダウンロードも可能なので
スマホ閲覧者、パソコン閲覧者からのインストール誘導が可能です。


ブログアクセス、集客は弊社が得意とする分野なので
「せっかく作ったのに全くダウンロードされない!」なんて状況になる心配がありません。

安心してアプリ開発に取り組んでください。

※アプリのプロモーション依頼は購入後90日以内にお願いします。 

 

 

 ダウンロード版 :動画4時間23分18秒

ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

 

 

 

 

 

 

 

さらに今回『アンドロイド・マイスター』を購入していただいた方には
特別に代行作成と代行申請をお受けします。

これは
「アプリにするためのコンテンツやアイデアはあるけどアプリ化が難しそう…」
「なかなか動画を見て勉強するための時間が無い…」


という方に対して
なんと『アプリ化』~『リリース』まで
【全て】の工程を代行するというサービスです。


つまり、あなたがするべきことはたった1つ、
『コンテンツの用意だけ』していただけたら
あとはこちらで責任持ってアプリの作成と申請を行います。


※これは別のサービスになります。
 アンドロイド・マイスターご購入の方は
 最低必要経費のみ(1件5,000円)でお受けします。
 購入者通信で詳しいご案内をさせていただきます。

※アプリ化は「テキストアプリ」のみ代行可能です。
 音声アプリなど、他のアプリの代行はお受けかねます。

※代行作成、代行申請のみの申し込みはお受け致しかねます。

 

 

ダウンロード版 :動画4時間23分18秒

ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

 

 

 

 

 

 

 

Q.

素人にアプリ開発なんて出来るのでしょうか…?

A.

はっきり言ってめちゃくちゃ簡単です。個人的に
最も難しい、というか面倒臭いと感じるのは開発ツールのダウンロードです。
(もちろん開発ツールのダウンロードはマニュアルの中ですべて)

「アプリは難しい」というのは先入観に過ぎず、実際にやり方を一度
覚えてしまえばいくらでも量産することができます。

逆に言えば「難しくて素人には出来ない」と感じる人が多いので
行動した人だけが1人勝ち出来る…というわけです。

 

Q.

なぜ、「iPhoneアプリ」ではなく「アンドロイドアプリ」なのでしょうか?

A.

理由はたくさんありますが、まず、開発環境に掛かる費用です。

iPhoneアプリを作ろうと思うと、Macが必須になります。

そして、Appleデベロッパー登録には年間8,400円が必要です。
それに対してAndroidアプリは、パソコンであれば
WindowsでもMacでもどっちでも開発できます。
デベロッパー登録も始めに25ドル(約2500円)支払えば
もう支払う必要はありません。


さらに、iPhoneアプリには審査があります。

これがまた面倒な審査で、時間がかかるのです。
もし審査にNGをくらうと、英語で修正指示がきます。

英語が出来ない人には何が悪いのか理解できません。
それに対してAndroidアプリは登録したら
数時間後には無審査で登録してもらえます。
さらにアダルト可能、アフィリ可能です。

一言でいうなら
『ややこしいことがないこと』がアンドロイドの強みと言えます。

 

Q.

「代行作成」と「代行申請」は何度でも使えますか?

A.

使えます。

最低必要経費として1件5,000円掛かりますが
「時間がない」という方にとっては非常に効果的かと思います。
ただし、代行できるのはシンプルなテキストを使ったアプリのみになります。

『何よりもまずはアプリをリリースしてみたい』という方は是非ご活用下さい。

 

Q.

「プロモーション」とはどのようなことをしてもらえるのでしょうか?

A.

弊社がアプリの集客を代わりに行う、というものです。

アンドロイドアプリをダウンロードできる「Google Play」では
積極的な集客を行わなくてもダウンロードはされるでしょう。

ですが、さらに弊社が宣伝することでアプリの
ダウンロード数を一気に伸ばすことが出来ます。

これによって
「せっかくアプリを作ったのにダウンロードされなかった…」
という事態を回避することができます。

 

 

 

 

 ダウンロード版 :動画4時間23分18秒

ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

 

 

 

 

 

 

 

長い文章をここまでご覧いただきどうもありがとうございます。

「アンドロイドアプリをあなたの人生に活かす方法」の全貌は
もう全て伝えたつもりです。

あなたはこれまで、どのようなビジネスを経験してきましたか?


もし、あなたがアフィリエイトやせどりなどのビジネスを
してきた経験があるのなら、アンドロイドアプリの稼ぎやすさ、可能性に
きっと驚かれることでしょう。

一方、「これまでビジネスは一切したことがない」という方はご注意ください。

アンドロイドアプリで一度稼げるようになると
他のビジネスがあまりにも非効率的だと感じてしまう恐れがあるからです。

これは大げさな話ではありません。

現に、これまでアフィリエイトに一生懸命取り組んできたけど
稼げなかった…そんな人がアプリに参入して次々と成果をあげています。


今は、次いつ起こるかわからない空前のスマホバブルです。

今、この時期にアプリに注目されているあなたは
ビジネスにおいて重要な『タイミングの要素』をしっかり満たしています。

今、この瞬間から一緒に先行者利益を獲得していきましょう。

 

 

 

 ダウンロード版 :動画4時間23分18秒

ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

 

 

 

 

 

 

 

すでにご存知かと思いますが大企業が副業を認める時代になりました。

きっと、今後ますますサイドビジネスに
取り組む人が増えるようになるでしょう。

ですが、アフィリエイトやせどりなど
「取り組んでいることを大きな声では言いづらいビジネス」は
多くの人に敬遠されるケースが非常に多いと考えられます。

そんな中で、自分が普段使っている「アプリ」を使ったビジネスなら
「これで稼げるなら取り組みたい!」と感じる人は多いとは思いませんか?


ましてや

「低資金で始められ」
「時間も掛からず」
「労力もほとんど掛からない」


そんなビジネスであれば尚更ですよね。

さらに、アンドロイドアプリは
「お金になるのが早く」「収入源をスピーディーに量産出来る」という
強力なメリットを持っています。

そんなビジネスに今後、大勢の人が参入してくるでしょう。

しかし、今はまだそのタイミングは来ていません。

つまり、今参入すればあなたは
「先行者利益」獲得のチャンスを得ることが出来るのです!


私の周りでは、この「世界規模で展開出来るビジネス」に
いち早く参入し、毎月何十万円、何百万円の収益を得て生活している人が
すでに何人も誕生しています。


今回、アンドロイド・マイスターは
購入後、3ヶ月間のメールサポートとスカイプサポートがついています。

わからないことがあれば、いつでもメールを送ってください。
私が徹底的にサポートをしていきます。

ただ、本編の動画マニュアルは初心者でも十分に理解し、
アプリを作れるように配慮して作成していますのでご安心ください。


今回だけの特典として
あなたが作ったアプリを私が代わりに宣伝する
「プロモーションの代行」を無料でお付けします。

これによって
「アプリを作ったけどダウンロードされない!」
という不測の事態を避ける事ができます。


さらに、もしあなたが必要であれば

アイディアとコンテンツだけ用意してもらえたら
私が代わりに「アプリ作成」と「アプリ申請」を代行します。
(1件5,000円の経費をいただきます)

本来ならこのようなサービスは「やり過ぎ」かと思いましたが
「せっかく動画マニュアルを購入して勉強したのに挫折してしまった…」という
状況が起きてはいけないと思ったので、思い切ってつけることにしました。


これでお分かりのように万が一にも
「アプリをリリースすることなく挫折してしまった」という懸念は
100%払拭されたと言っていいでしょう。


あとはあなたの行動だけです。

アンドロイドアプリは本当にこれからのビジネスと言えます。

たとえ、あなたがビジネス初心者だったとしても大丈夫です。
少しの行動だけで、成功を目指すことができます。

私が知る限り、アンドロイドアプリは
『最も収益化が早く、最も簡単なビジネス』です。

先行者利益を得たい方、正統派のビジネスをしたい方、
収入の柱を複数作りたい方はぜひ挑戦してみてください。


あなたのビジネス成功を心から応援しています。

 

 

ダウンロード版 :動画4時間23分18秒

ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。